ファッションは文化だと信じるオールドタイプのアパレル オーバー30 東京、ロンドンと来て今は仙台在住 趣味イス集め 長男 きまぐれ 温泉ずき。


by akatycoon03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:こんな映画を観た( 29 )

TRONという体験

ちょっと前だけど観てきました、トロンレガシー、いや




TRON




この文字だけでもかっこいい。

いつも参考にさせていただいてるビジョネアのこの方のブログの感想も最高ですが、

もうね、観てください。

ストーリーうんぬんより感じる映画です。


特にダフトパンクがDJしてるシーンが最高。



[PR]
by akatycoon03 | 2011-01-03 20:38 | こんな映画を観た
来年のファショントレンドはボリューム感、らしいので、参考にスパルタンXのユン・ピョウをチェック。

知らない人がいるわけないとは思いますが、諸事情であまりTVで放送できない映画なので、ストーリーはこんなのです。


<あらすじ>
日本ではジャッキー・チェン主演映画として知られる。 スペイン・バルセロナを舞台に、ワゴンカー「スパルタン号」による軽食販売で生計を立てるトーマス(ジャッキー・チェン)、ディビット(ユン・ピョウ)の二人と、探偵モビー(サモ・ハン・キンポー)が謎の集団に誘拐されたシルビア(ローラ・フォルネル)を助けだそうとするコメディ調のカンフーアクション映画である。

ジャッキーと元全米プロ空手世界王者ベニー・ユキーデの対決シーンが特に有名である。

a0140198_1385858.jpg



まあ、ストーリーなんてあって無いようなもの。


スペインが舞台ですが、全員吹き替えで広東語話してます。


ジャッキーのドイツ柄のブルゾンもいいですが、特筆すべきは、ユン・ピョウのファッション。


うすーい紫っぽいヴォリュームのあるブルゾン(だけどウエストは絞りまくり)にテーパードされた3タックくらいのチノパンや、クルーネックなのかUネックなのかわかんないくらいの薄めの生地のカットソー。

まさにヴォリューム&タイト。


ジャッキーも似たようなもんなんだけど、明らかにピョウのほうがキテる。


特に二人がキメてディスコに行くシーンなんて失禁ものです。




あと、よかったのは、ジャッキーとユンピョウが、朝起きてすぐモクモクジン@キン肉マンみたいな木の人形と組手をするとこ。


それだけでおなかいっぱい。


あ、監督はサモハンですのでよろしく。





やはり曲がいい。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-12-31 13:18 | こんな映画を観た
いやあ、寒い。けど悪くない。


突然ですが、87年。


と聞いてみなさんはナニを思いますか?


ボクはというと、やはりジャンプ黄金時代、マイケルジャクソンの『BAD』、光GENZIのファースト。

そしてこの映画、『エンゼル・ハート』です。


銀なら5枚集めたのもエンゼルですが、あれって、5枚集める前になくしちゃうんだよね。

そもそもチョコボールはキャラメルの方しか食べないし。



んで、本題のエンゼル・ハートという映画ですが、主演はすっかりエクスペンダブルズになっちゃったミッキー・ロークとロバート・デニーロ、あとフランソワ・オゾンの映画でおなじみのシャーロット・ランプリングも占い師役で出ています。



ストーリーはこんなん↓



1955年。私立探偵のハリー・エンゼルは、弁護士を介してルイ・サイファー(デ・ニーロ)という男から仕事の依頼を受ける。


その内容は、戦前に人気歌手であったジョニーという男を探してほしいというものであったが、ジョニーは戦争に従軍後、精神を病んで精神病院に収容されているはずであった。


そこで、病院に行ってカルテを見せてもらうが、そこには退院したとの記載が。そこでハリーはカルテに署名した医師を訪ねて行くが…。


ヴードゥー信仰の村で起こる様々な事件と殺人。


彼は真相に到達できるのか。ミステリー・サスペンスの潮流を変えた記念碑的作品。




ってな感じで、全体を包む不穏なムードと、やたらおどろおどろしい音楽、意味は無いけど、なんか気味悪い短いシーンの挿入など、映像表現も含め、傑作といえるでしょう。


特にしょぼい探偵役のミッキー・ロークは素晴らしい。


シワシワのジャケットとシャツを着て、皮肉を利かせた喋り方をするのは、同じ時代をテーマにしたハードボイルド小説『ロング・グッバイ』のフィリップ・マーロウとも共通するかもしれませんが、ロング・グッバイについてはまた改めて書きます。



映画に話を戻すと、


その後、物語はオカルト的な方向に行き、次第に追い詰められていく、ミッキー、そしてまさかの結末・・ってな感じで、スタイリッシュではあるけど清潔感は全くないという奇妙な映画に仕上がりました。


ミシシッピー・バーニングやミッドナイト・エクスプレスなど、社会派と言われてるアラン・パーカーが監督なだけに、『物語』を深く掘り下げるよりも『社会』を強く押し出した硬派な仕上がり。よって説明不足な部分も多く、人によっては『???』になっちゃうかもしれません。

a0140198_23365966.jpg


独特の雰囲気もあってとにかくカッコイイ。劇中、女の人がみんな彼に好感触なのもわかります。



しかし、この映画、デビット・フィンチャーのセブンや、ユージュアル・サスペクツなんかに大きな影響を与えたんだろうな。


もっと言うと、この、悪魔と人間というテーマ。つまり人間は善なのか。悪魔とはなにか。という、最近ではクリストファー・ノーランが『バッドマン』で表現しようとしているテーマとも被ってて、非常に面白かったです。

ちなみに『あんぱんまん』も同じテーマだと思うけどそれもまたの機会に。




え~、

なにを言ってるのかよくわからない。


とにかく暗い映画が好き。


根が暗い。


探偵ものには目がない。


美しいときのミッキーロークが見たい。


ネコパンチ最高。


ってあなたはツタヤのサスペンスコーナーにゴーだ。


とりあえず雨降りの週末に観ても損はないと思います。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-10-30 23:38 | こんな映画を観た

今日の映画<悪人>

結構前ですが、『悪人』観ました。

フィナムでおなじみのこの方のブログでも気になってたんですが、結果からいうと、


すばらしかった。


ほんとここ何年かの日本映画では抜けてると思う。


内容は、まあなんとなくわかるでしょうが、決して日の当たることのない人たちの話。


観てて痛い。


特に前半~中盤までは傑作といってもいいほど。後半だれるけど。


俳優でよかったのはなんといっても『満島ひかり』でしょう。


『愛のむき出し』というマニアックな映画でもおなじみのこの子。


玉の輿しか狙ってなくて、男好きで、岡田なんとかクンに蹴飛ばされて、妻ぶっきーに八つ当たりして、結果被害者になっちゃう女の子の役ですが、とにかくひどいやつ。なんだけどよくいるタイプという、この子だけが特にリアルでひどかった(うまかった)



したらこの人、元フォルダーだって。おっきくなったね。



このかわいらしい子が満島ひかり。



まあ、長すぎだったり、そのくせ説明不足だったり、警察の動きが変だったり、イカの目からの展開とかは???だし、柄本明と樹木希林の役はほぼ同じだったり、とまあつっこむところはいっぱいありますが、それを差し引いてもおっきなプラスが残ります。



『悪人』


テイストで言うと『バベル』とか『ダンサー・イン・ザ・ダーク』とかを観た後と似た感情。


つまりボクの好きな感じってことです。


しかしこの手の映画ってなぜかどれも映画館で観てる。


なんか引き寄せられるんだな。


出来れば見たくない。けど見たいっていう世界。だから心に大きなもの(時に傷)を残し、それがいろんなことに繋がっていく気がします。








樹木希林、そして殺人事件と言えば




カート・コバーン??
[PR]
by akatycoon03 | 2010-10-07 23:54 | こんな映画を観た

オールスター感謝祭

復活とか、再結成とか、夢の超人タッグとか、最近やたら『まさか!』的なアーティストの復活が多いですが、個人的にはレッドツェッペリンとビートルズまでかと。

エイリアンVSプレデターあたりから映画でもその流れが出てきましたね。

エイリアンVSヴァネッサ・パラディっていうすごいのもありましたが・・


そんなエイリアン、プレデター、バタリアンなんかと並ぶキャラ、スタローンの新作がやばい。




『エクスペンダブルズ』




スタローン、ブルース・ウィリス、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク、ジェット・リー、シュワ知事、サニー・チバ・・は出てないか。


記憶があやふやなんで若干間違ってるかもしんないけど、もう上映前にシリーズ化決定らしいです。


もちろんストーリーはいわずもがな。



最強の男たちが大勢の敵を倒します。たぶん。


最高。




しかしエクスペンダブルって、『消耗品』って意味ですが、、皮肉っぽくて、なんかかわいそう。






・・・でもないか。

a0140198_228597.jpg



次回はセガールですかね!
[PR]
by akatycoon03 | 2010-09-16 00:44 | こんな映画を観た
ガンダム、好きなんです。

特にシリーズ二作目のZ(ゼータね)

森口博子の主題歌もいいですが、内容も最高。

とにかく暗い。

そんなゼータ、新約版(聖書?)という映画シリーズが何年か前に公開されましたが今更観ました。


なかなか良かった。要は再編集したものに新たなシーンを加えただけなんだけどさ。

どうせ観る人なんていないだろうから内容書きますけど、シャア中心の話になってます。

今まで説明不足だった部分の補足が多い。ってか、それだけなんだけど・・

あと、最後がハッピーエンドで終わるって話だったんだけど、最後カミーユの精神が崩壊しないだけで、あいかわらず登場人物のほとんどが死にます。全然ハッピーじゃない。。


もともとストーリー知らないとちんぷんかんぷんです。





青い髪の人はシンディ・ローパーですね。



内容でいうと、この3作目が一番良かった。ほとんど新しい絵で。



しかし予告編があんまりおもしろくないってどういうことなんだろ。


主題歌はこれがよかったな。



なにげにすごい歌うまい。



しかしマニア向けオタク向け。


次回はシャレオツなカフェのはなしでもします。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-08-24 03:23 | こんな映画を観た

ラピュータが好きだが

トトロ、やってますね。なう。

何回も見たからもうおもしろいんだかなんだかわかんなくなってますが、そろそろ自分にかかったジブリの魔法が解けてしまった気がします。

でもなんだかんだでアリエッティ(だっけ?)は観に行くんだろうな。

アンハッピーエンドな終わり方だったらおもしろいんだけど。アウトレイジみたいな。





a0140198_22515892.jpg



バス待ってる。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-07-23 22:52 | こんな映画を観た
そもそも僕の映画の好みはかなり偏ってるんですが、そんな僕の気持を刺すのが北野武という監督です。

ブラザーあたりまではすべて劇場で観てましたが、そんな彼の久々のバイオレンス映画ということで行って来ました。ひとりで。



いい。すごくいい。

主演が竹内力だったらまた違った見え方になったんだろうけど、この俳優陣はよかった。

特に一番キレてた椎名拮平、まるで昔の北野武のような暴力性。加瀬亮ってはじめて顔をちゃんとみたけどよかったな。

それにしても楽しい2時間だった。

タケシがなんかのインタビュウで、『それぞれの死に方から考えて作った』っていってたけど、ものすごい『死』の匂い。

最高。

今まで観た映画でベスト5には入る永遠の傑作『ソナチネ』と並ぶ傑作だと思います。


ジム・ジャームッシュの映画や、エドワード・ホッパーの絵画のような、どこの国でもない、奇妙な感覚の映画。



あ、石田ゆり子がかわいかった3-4X10月もよかったけど(これは当時ビデオも買いました)




この3本は、とにかく万人にはまったくオススメできない映画。

仁義なき戦いや松田優作の映画が好きな人はGOだ。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-07-06 01:41 | こんな映画を観た
松田優作の特に80年代が好きなんだけど、これもそのうちの一本。

ヨコハマBJブルース。

全編ヨコハマロケ、原案松田優作というこの映画、内容は、BJという売れないブルースシンガー兼探偵が、その不器用さから事件に巻き込まれて・・っていうよくある内容の映画。

正直、優作じゃなかったら成立しないんだろうけど、そんなことを吹き飛ばすカッコよさ。

興味のある方は、映画ってより優作のPVだと思って観た方がいいです。

映像埋め込みできなかったのでこちらを、

『ヨコハマBJブルース』

内田裕也、安岡力也、蟹江敬三など、脇を固める不良たち。

んで劇中でも歌われるこの歌。



あれ?渋谷クン!じゃなかった、優作ですね。

しかしこのヨコハマホンキートンクブルース、bbの笠松がブギー時代にいっつもこの曲入ってるレコードかけて物まねしてたのを今思い出しました。

ムダ記憶。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-06-07 21:51 | こんな映画を観た

今日の映画<ai-ou>

RCサクセション関係のyoutubeをいろいろ観てたら出てきた、そして思い出した、映画ai-ou(アイオー)

たしか91年、主演は芝恭こと柴田恭平、少年隊のニッキ、そしてオーケン。


ヒロインは、岡部ナイトスクープまりでした。


映画館で観た記憶はないけどたぶんTVで観たな。


後半でオーケンが歌うRCのスローバラード、もいいけどなによりケンヂの着てるパブリックエネミーのTシャツがやばい!(しかも白)





んで柴田恭平といえばこちら。


木梨憲武に見える。逆に。

しかしこの手の映画ってDVD化されてないのが多いのが残念。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-05-06 21:41 | こんな映画を観た