ファッションは文化だと信じるオールドタイプのアパレル オーバー30 東京、ロンドンと来て今は仙台在住 趣味イス集め 長男 きまぐれ 温泉ずき。


by akatycoon03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Gil Scott-Heronは詩人だから

今年の個人的な音楽のトピックといえば、なんといってもACOとギル・スコット=ヘロンの復活でしょう。

ACOのことはこないだ書いたので、今日はギル・スコット=ヘロンの話。

49年、イリノイ州シカゴ生まれ。テネシー州ジャクソンで祖母に育てられたが、13歳でニューヨークに移住。
12歳になるまでに2冊の本(『The Vulture』と『The Nigger Factory』)や詩集を出版している。
その後、リンカーン大学に在学中、ブライアン・ジャクソンと運命的な出会いを果たす。

72年にはそのジャクソンとともに、ジャズ/ソウル/ラップをオリジナルの感性で融合したバンド=ミッドナイト・バンドを結成し、アルバム『スモール・トーク・アット125thアンド・レノックス』を発表(同名の詩集も出版)
その大半はポエトリーで構成されており、続くアルバムでも特異な詩才を存分に発揮していた。

歌を通して痛烈な政治批判をすることでも有名である。


『黒いボブ・ディラン』とも呼ばれている彼。

カーティスやマーヴィン・ゲイよりもダイレクにメッセージ性が強い音楽。



ですが、



なにより、


歌がヘタ




勢いに任せて歌う感じが最高。

だってオラ、人間だから。

って言ったのはジェロニモですが、この人の立ち位置はあくまで詩人。


だから歌がヘタでもかまわないって言い訳しそうな感じもいい。










暗い。だけじゃないグルーヴ。



なんだかよくわかんないけどカッコいい。






そしてこのビジュアル!!

煮込みみたいな顔してますね。





名曲『BOTTLE』






[PR]
by akatycoon03 | 2010-12-04 10:07 | 音楽