ファッションは文化だと信じるオールドタイプのアパレル オーバー30 東京、ロンドンと来て今は仙台在住 趣味イス集め 長男 きまぐれ 温泉ずき。


by akatycoon03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日の映画<悪人>

結構前ですが、『悪人』観ました。

フィナムでおなじみのこの方のブログでも気になってたんですが、結果からいうと、


すばらしかった。


ほんとここ何年かの日本映画では抜けてると思う。


内容は、まあなんとなくわかるでしょうが、決して日の当たることのない人たちの話。


観てて痛い。


特に前半~中盤までは傑作といってもいいほど。後半だれるけど。


俳優でよかったのはなんといっても『満島ひかり』でしょう。


『愛のむき出し』というマニアックな映画でもおなじみのこの子。


玉の輿しか狙ってなくて、男好きで、岡田なんとかクンに蹴飛ばされて、妻ぶっきーに八つ当たりして、結果被害者になっちゃう女の子の役ですが、とにかくひどいやつ。なんだけどよくいるタイプという、この子だけが特にリアルでひどかった(うまかった)



したらこの人、元フォルダーだって。おっきくなったね。



このかわいらしい子が満島ひかり。



まあ、長すぎだったり、そのくせ説明不足だったり、警察の動きが変だったり、イカの目からの展開とかは???だし、柄本明と樹木希林の役はほぼ同じだったり、とまあつっこむところはいっぱいありますが、それを差し引いてもおっきなプラスが残ります。



『悪人』


テイストで言うと『バベル』とか『ダンサー・イン・ザ・ダーク』とかを観た後と似た感情。


つまりボクの好きな感じってことです。


しかしこの手の映画ってなぜかどれも映画館で観てる。


なんか引き寄せられるんだな。


出来れば見たくない。けど見たいっていう世界。だから心に大きなもの(時に傷)を残し、それがいろんなことに繋がっていく気がします。








樹木希林、そして殺人事件と言えば




カート・コバーン??
[PR]
by akatycoon03 | 2010-10-07 23:54 | こんな映画を観た