ファッションは文化だと信じるオールドタイプのアパレル オーバー30 東京、ロンドンと来て今は仙台在住 趣味イス集め 長男 きまぐれ 温泉ずき。


by akatycoon03
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今日の映画<レスラー>

a0140198_2245672.jpg


ずっと見たかった映画、レスラーをDVDで鑑賞。

ネコパンチでおなじみのミッキーローク。

ランブルフィッシュという青春映画でカリスマとなったものの、その後、道を間違い続けて、今はすっかり実生活でも落ちぶれてますが、そんな彼のひさびさの主演作。


冒頭、しばらく顔が映されず、やきもき&ドキドキ、ヤキドキしますが、、この映画、初めに言っときますが、ここ1年くらい見た映画で一番良かった。



ストーリーはこんなの

80年代に人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーマーケットでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けている。

ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。

妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。

せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう…。

ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。

第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞


なんでアカデミー賞をあげなかったのか不思議。

中年(老年?)の男の悲哀といえば、イーストウッドの『グラントリノ』がありますが、こっちのほうが、なんだろ、ボロボロ。トレイラーハウスでひとり暮らし、80年代の栄光にしがみつき、ガンズ、AC/DC、ボンジョビ、デフ・レパードなどが大好きで、ニルヴァーナを嫌う。でも子供には人気。

これだけで泣けてきます。




すごい。

みんな幸せになりたいのに、どうすればいいかわからず、しかも自分が幸せじゃないってことすら意識していない。

そういうのって一番哀しい。


そしてエンディングでのブルース・スプリングスティーンの歌!!

もう日本語訳つけちゃいます。



Bruce Springsteen - The Wrestler

1つの芸しかできない子馬が草原で幸せと自由を味わっているのを見た事があるかい?

1つの芸しかできない子馬を見た事があるのなら 

それは俺

足の悪い犬が懸命に道を歩いてゆくのを見た事があるかい?

それは俺に出会ったということ

それは俺を知っているということ 

俺はドアというドアを訪れ、そこに立つ

俺はいつも何かを失って去っていく

 
血が床に滴り落ちる時 俺はお前を笑顔にさせられる

教えてくれ、友よ それで十分ではないのか

それ以上何か望むのか


塵と小麦だけを詰められたカカシを見た事があるのなら

それは俺に会った事があるということ

そんなカカシを見た事があるのなら

それは俺を知っているということ


風を殴る片腕の男を見た事があるかい?

それは俺を見た事があるということ


慰めだったものを 俺は追い払ってしまう

ここにとどまることはできない。

信じるものは俺の折れた骨と傷の中にあるだけ


片足の男が踊ろうとしているのを見た事があるかい?

片足の男に出会った事があるのなら 

それは俺を知っているということ




やばい!ブルース。さすが浜省に似てるだけのことはある。
[PR]
by akatycoon03 | 2010-04-17 22:43 | こんな映画を観た